ISACA®会費支払いとCISA®更新の Online Renewal の方法

2011年12月25日 21:19:26 -- keijiy
質問: 

ISACA®会費支払いと、CISA®更新の Online Renewal の方法は?

回答: 

ISACA®会費支払いと、CISA®更新の Online Renewal の方法
(2014年度国際本部会費は$135です。名古屋支部会費は$60です。)
1月15日迄にCPE教育時間を登録してCISAの更新をし、又、2014年の会費をお支払いください。CISA更新及び会費の支払いは Online Renewal が便利です。Online Renewal の方法は下記の通りです。(下記は2013年の更新についてですが、2014年も略同じです。)
 
 
(以下は2012.9.22の、2013年度メンバーシップ及び、CISA等資格更新依頼のメールの概要です)
ISACA名古屋支部会員各位

2013年度のあなたのISACA会員資格と、CISA等の資格のオンライン更新が、今(2012.9.24)可能となりました。 www.isaca.org にログインし、「RENEW」ボタンをクリックすることによって、安全で迅速に更新して下さい。あなたがパスワードをリセットするか、あなたのユーザーネームを思い出す必要があるならば、ログインボックスの中の「Forgot Password?」をクリックして下さい。

どのようなご質問でも、メンバーシップ部門 membership@isaca.org または、証明部門 certification@isaca.org へお問合せ下さい--このEメールへの返信は受付けられません。

重要な変更のご注意 – CPE時間の報告:

2013年の更新年から、新しいオンラインCPE報告システムが発足しました。CPE時間は獲得した都度報告できるようになりました。CPE時間はウェブサイトの「My ISACA」タブの下の「myCERTIFICATIONS」に於いて、現在、2012年度のCPE時間を報告することが出来ます(発生の都度明細を入力し、英文の年間CPE報告明細書を印刷することが出来ます)。CPE報告システムへのリンクは、資格更新料のオンライン領収書と、email領収書でもお知らせします。新CPE報告システムの概要ビデオと、PDF文書は、次のウェブページでご覧になれます:
http://www.isaca.org/Certification/Pages/How-to-Earn-CPE.aspx

今オンラインで更新下さいますと、請求書の印刷と郵送の費用を減らすことが出来、会費をメンバー利点をお届けすることに活用できます。メンバー利点の完全な要約は www.isaca.org/benefits を訪問して下さい。毎年70時間を超える無料のCPE時間を獲得する機会は www.isaca.org/cpe を訪問して下さい。

あなたのメンバー利点が2013年も継続し、あなたの資格が有効であり続けることを確保してください - 今日更新して下さい!(www.isaca.org )

あなたがクレジットカードではなく、小切手または銀行振込でお支払下さるなら、ショッピング・カートに達した時に、'Pay by Check or Bank Transfer'ボタンをクリックして下さい。

クレジットカードでお支払下されば、購入領収書をオンラインとemailでお送りします。加えて、領収書と更新された会員証を郵便によってお送りいたします。

敬具
===
(2012.9.22、ISACA国際本部からのemailの概要です。吉田敬治訳、誤訳がありましたらお許しください)

 

カテゴリ: 
メンバシップ
その他