2010年12月度 ISACA名古屋支部月例会

2012年05月01日 22:13:19 -- xpsadmin

2010年12月度 ISACA名古屋支部月例会

開催日時: 
2010-12-18
16:00 to 18:00

16:00 - 16:10 連絡事項等
16:10 - 18:00 講演
18:00 - 20:00 懇親会

(当日   : より、名古屋支部理事会を開催します。)

会場: 

あずさ監査法人名古屋事務所5階研修室(名古屋駅前、大名古屋ビルヂング)

参加費: 

ISACA会員: 1,000円

    非会員: 2,000円

   懇親会費: 3,000円(参加者のみ)

  (当日、会場受付でお支払いください。)

講演テーマ: 
不正リスク要因の特性理解と不正防止への活用
講演要旨: 

 横領や偽装などの不正は、行為者が悪いと知りながら意図的に実行するため、組織として未然防止することが難しい。さらに、積極的な隠蔽行為も伴うために、その発見も容易ではない。本講演では、不正リスクの特性への理解を深めるためのフレームワークとして監査人に活用されている「不正のトライアングル(不正を誘発する3つの要因)」の仮説を提唱した、米国の犯罪学者ドナルド・クレッシーの研究について詳説することにより、不正リスクの特性への理解を深め、未然防止を中心とする不正リスク管理に活かすためのポイントを示す。さらに、CFE資格保有者の活躍状況や日本における今後の可能性についても情報提供を行う。

講演者: 
甘粕 潔 様(インタクト・コンサルティング代表)
講演者略歴: 

インタクト・コンサルティング代表,公認不正検査士(cfe)

1965年8月生まれ。
1988年横浜銀行入行。国内外支店、人事部等を歴任。
2003年株式会社ディー・クエスト取締役に就任。組織のコンプライアンス体制強化支援事業、公認不正検査士協会(ACFE)とのライセンス契約に基づくCFE資格の日本における普及に従事。
2010年1月に独立し、現職。

日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN)理事、株式会社メンバーズ社外監査役、株式会社アルプス技研コンプライアンス委員会委員。
NHK第2次コンプライアンス委員会委員(07年11月~08年11月)、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科兼任講師(06年~08年)

1988年東京外国語大学卒業、1995年米国デューク大学経営大学院修了(MBA)

 

参加申込方法: 

以下の何れかの方法でお申し込みください。

 

主催者: 
ISACA名古屋支部