2012年12月度 ISACA名古屋支部月例会

2012年12月05日 17:44:45 -- keijiy

### ISACA名古屋支部、12月度例会は、12月22日(土)に開催します ###
先にご講演テーマを(仮題)としてご連絡しておりましたが、「歴史から学ぶID~日本書紀から番号制度まで~」と決定いたしましたので、改めてご案内申し上げます。会場は有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所8階会議室です。非会員の方の参加も歓迎します。
1.出欠を2012年12月19日(水)までにご連絡ください。
  ISACA名古屋支部事務局吉田敬治宛メールでお願いします。
           office@isaca-nagoya.org
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年12月22日(土)ISACA名古屋支部例会
講演会: 出席 又は 欠席
懇親会: 出席 又は 欠席
ご氏名:
ISACA: 会員 又は 非会員
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
会費、会員:¥1,000、非会員:¥2,000(当日ご持参ください)
(18:00~20:00、懇親会、会費¥3,000、やぎやの予定)
2.日時:2012年12月22日(土)16:00~18:00、(2CPE獲得)
      16:00-16:10、連絡事項等
      16:10-18:00、ご講演
     (18:00-20:00、懇親会)
     (14:30-15:45、ISACA名古屋支部理事会)
3.[講演テーマ]:「歴史から学ぶID~日本書紀から番号制度まで~」
  [講師]:楠 正憲 様
 

開催日時: 
2012-12-22
16:00 to 18:00

16:00 - 16:10 連絡事項等
16:10 - 18:00 講演
18:00 - 20:00 (懇親会 - 希望者のみ/参加費¥3,000円)

(当日 14:30 より、名古屋支部理事会を開催します。)

会場: 

有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所8階会議室

会場アクセス: 

名古屋市中村区名駅3-13-5
JR名古屋駅前、名古屋ダイヤビルディンング3号館 
http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp/61330396eb464310VgnVCM3000001c56f0...

参加費: 

ISACA会員: 1,000円
   非会員: 2,000円

 懇親会費: 3,000円(参加者のみ)

(当日、会場受付でお支払いください。)

講演テーマ: 
歴史から学ぶID~日本書紀から番号制度まで~
講演要旨: 

日本における住民制度の変遷を日本書紀に描かれている古代戸籍から振り返り、時代毎の必然性の変遷や制度設計の紆余曲折を探る中で、なぜ戸籍と住民票が分かれているのか等の経緯を概説し、住民サービスやプライバシーを巡る最近の議論を紹介しつつ、これからのIDが解決すべき課題について検討します。

講演者: 
楠 正憲 様      
講演者略歴: 

[プロフィール]:1977年熊本県生まれ。学生時代からIT系のライター、Webサイト・電子決済システムの構築、認証連携プロトコルなどの設計などに携わる。2002年マイクロソフトに入社。Windows Server製品部Product Manager、CTO補佐、技術標準部 部長を歴任。2010年 IT戦略本部 情報通信技術利活用のための規制・制度改革に関する専門委員会委員、2011年12月 内閣官房 社会保障改革担当室 番号制度推進管理補佐官、2012年7月 ヤフー(株) 技術調査室 室長。2012年8月 内閣官房 政府CIO室政府CIO補佐官を併任。

参加申込方法: 

以下の何れかの方法でお申し込みください。
申込締切日:2012年12月19日(水)

1.電子メールによるお申し込み
  事務局 吉田敬治宛(office@isaca-nagoya.org)に下記のフォーマットでお申し込みください。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  2012年12月22日(土)ISACA名古屋支部例会
  講演会: 出席 又は 欠席
     懇親会: 出席 又は 欠席
  ご氏名:
  ISACA:会員 又は 非会員
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.このページの「参加申込」フォームによるお申し込み(ユーザ登録が必要です。)
  下記に表示されている「参加申込」フォームの「参加申込」ボタンをクリックしてください。

主催者: 
ISACA名古屋支部