2013年10月度 ISACA名古屋支部月例会

2013年10月02日 04:32:22 -- keijiy

明日(2013年10月26日)開催予定の「2013年10月度 ISACA名古屋支部月例会」は、予定通り開催いたします。

### ISACA名古屋支部、10月度例会は、10月26日(土)に開催します ###

今回はシステム監査学会様と共催です。会場は有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所8階会議室です。非会員の方の参加も歓迎します。

日時:2013年10月26日(土)16:00~18:00、(2.5CPE獲得)

16:00-16:10、連絡事項等

16:10-18:00、ご講演

(18:00-20:00、懇親会)

(14:30-15:45、ISACA名古屋支部理事会)

[演題]:COBIT5 Enabling Processesの概要、活用のポイント

[講師]:有限責任監査法人トーマツ エンタープライズリスクサービス 山嵜嘉春(CISA)様、説田 寿(CISA)様

開催日時: 
2013-10-26 16:00

16:00 - 16:10 連絡事項等
16:10 - 18:00 講演
18:00 - 20:00 (懇親会 - 希望者のみ/参加費別途)

(当日 14:30 より、名古屋支部理事会を開催します。)

会場: 

有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所8階会議室

参加費: 

ISACA会員、システム監査学会会員: 1,000円
    非会員: 2,000円

   懇親会費: 3,000円(参加者のみ)

(当日、会場受付でお支払いください。)

講演テーマ: 
COBIT5 Enabling Processesの概要、活用のポイント
講演要旨: 

[概要]:ITのガバナンスとマネジメントに対する唯一のビジネスフレームワークであるCOBITの最新バージョンCOBIT5は、2012年4月にリリースされました。日本の事業体のITガバナンス高度化に活用されるよう、COBIT5ファミリーのうち、ITと経営を結びつけるための具体的なプロセスモデルを記載した「COBIT5 Enabling Processes」の日本語翻訳も公表されています。この度は「COBIT5 Enabling Processes」の概要、COBIT5を実務で活用するためのポイントをご紹介します。

 

(1)COBITの概要説明/COBIT4.1からCOBIT5への変更点

COBITの概要についてご紹介するとともに、COBIT4.1からCOBIT5への変更点についてご紹介いたします。COBIT5では、ValITおよびRisk ITを統合し、より密接にITと経営を結びつけが出来るようにCOBIT4.1から内容を拡張しました。

 

(2)COBIT5 Enabling Processesの活用ポイント

COBIT5 Enabling Processesは、企業全体のITガバナンスやITマネジメントのベストプラクティスを統合し、ビジネスフレームワークへと拡張されました。企業でよく見られる課題例について、COBIT5 Enabling Processesを活用し課題解決するポイントをご紹介いたします。

講演者: 
有限責任監査法人トーマツ エンタープライズリスクサービス 山嵜嘉春(CISA)様、説田 寿(CISA)様
参加申込方法: 

以下の何れかの方法でお申し込みください。
申込締切日:2013年10月23日(水)

1.電子メールによるお申し込み
  事務局 吉田敬治宛(office@isaca-nagoya.org)に下記のフォーマットでお申し込みください。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  2013年10月26日(土)「18:30開始」ISACA名古屋支部例会
  講演会: 出席 又は 欠席
  懇親会:  出席   又は  欠席
  ご氏名:
  ISACA、システム監査学会: 会員 又は 非会員
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.このページの「参加申込」フォームによるお申し込み(ユーザ登録が必要です。)
  下記に表示されている「参加申込」フォームの「参加申込」ボタンをクリックしてください。

主催者: 
ISACA名古屋支部
システム監査学会
CPE(最大): 
2.50単位