2014年09月度 ISACA名古屋支部月例会

2014年08月21日 08:27:18 -- keijiy

非会員の方の参加も歓迎します。
[講演テーマ]:「最新のセキュリティ動向と対策~インシデントレスポンス体制の重要性と情報連携~」
[講師]:村上 晃 様
[日時]:2014年09月27日(土)16:00~18:00、(2.5CPE獲得)
[会費]会員:¥1,000、非会員:¥2,000(当日ご持参ください)
[会場]:有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所8階会議室
 

開催日時: 
2014-09-27 16:00

16:00 - 16:10 連絡事項等
16:10 - 18:00 講演
18:00 - 20:00 (懇親会 - 希望者のみ/参加費別途)

(当日 14:30 より、名古屋支部理事会を開催します。)

会場: 

有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所8階会議室

会場アクセス: 

名古屋市中村区名駅3-13-5
JR名古屋駅前、名古屋ダイヤビルディンング3号館
http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp/61330396eb464310VgnVCM3000001c56f0...
 

参加費: 

ISACA会員: 1,000円
    非会員: 2,000円

   懇親会費: 3,000円(参加者のみ)

(当日、会場受付でお支払いください。)

講演テーマ: 
最新のセキュリティ動向と対策~インシデントレスポンス体制の重要性と情報連携~
講演要旨: 

Windows XP およびOffice 2003 のサポートの終了や、Apache Struts、OpenSSLに関する脆弱性対応等、インターネットを取り巻く環境の変化に伴い様々なリスクが顕在化する中で、JPCERT/CCの四半期報告
では、Webサイト改ざんや、金融機関を狙ったフィッシングサイトの乱立、金融系マルウエアGameover Zeusによる不正送金事案等、従来のWeb改ざんだけではなく、攻撃者の活動もより狡猾化し新たな活動も見受けられる。そのため、インシデントそのものが分かり難い事案もあり、インターネットを取り巻く状況は深刻になってきている。本講演では、こうしたセキュリティの脅威に関する最新動向を解説するとともに、これらのインシデントに対応するための組織内シーサートの必要性や情報連携についても解説する。

講演者: 
村上 晃 様
講演者略歴: 

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター 経営企画室 兼 エンタープライズサポートグループ 部門長 兼 早期警戒グループ 担当部門長 兼 マネージャー

参加申込方法: 

以下の何れかの方法でお申し込みください。
申込締切日:2014年9月24日(水)

1.電子メールによるお申し込み
  事務局 吉田敬治宛(office@isaca-nagoya.org)に下記のフォーマットでお申し込みください。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  2014年9月27日(土)ISACA名古屋支部例会
  講演会: 出席 又は 欠席
  懇親会: 出席 又は 欠席
  ご氏名:
  ISACA:会員 又は 非会員
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.このページの「参加申込」フォームによるお申し込み(ユーザ登録が必要です。)
  下記に表示されている「参加申込」フォームの「参加申込」ボタンをクリックしてください。

主催者: 
ISACA名古屋支部
CPE(最大): 
2.50単位