2015年03月度 ISACA名古屋支部月例会

2015年02月28日 01:40:46 -- keijiy

◆◆ISACA名古屋支部、3月度例会は、3月21日(土)に開催します◆◆ 会場は有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所8階会議室です。非会員の方の参加も歓迎します。
講演テーマ:「COBIT5理解へのもうひとつのアプローチ」 ― 異文化として見たCOBIT5 ―
講師:柴﨑正道様

開催日時: 
2015-03-21 16:00

16:00 - 16:10 連絡事項等
16:10 - 18:00 講演
18:00 - 20:00 (懇親会 - 希望者のみ/参加費別途)

(当日 14:30 より、名古屋支部理事会を開催します。)

会場: 

有限責任監査法人トーマツ名古屋事務所8階会議室

会場アクセス: 

名古屋市中村区名駅3-13-5
JR名古屋駅前、名古屋ダイヤビルディンング3号館
http://www.tohmatsu.com/view/ja_JP/jp/61330396eb464310VgnVCM3000001c56f0...
 

参加費: 

ISACA会員: 1,000円
    非会員: 2,000円

   懇親会費: 3,000円(参加者のみ)

(当日、会場受付でお支払いください。)

講演テーマ: 
「COBIT5理解へのもうひとつのアプローチ」 ― 異文化として見たCOBIT5 ―
講演要旨: 

 一般に、「COBITを理解するのが難しい」という声は少なくない。それは何故だろうか。英語と日本語という異質な言語の対応上の問題から生じる難しさに起因するのだろうか。COBITで取り扱われる概念そのものの抽象度の高さゆえに難しく感じるのであろうか。そもそも、西欧と日本という異文化の壁が我々の理解をさまたげるからだろうか。
 「なぜ、難しく感じるのか」という原点に立ち返りつつ、米国日本双方の企業風土を経験してきた立場から、日本人が「COBIT 5」を読み解くための秘訣について解説する。

講演者: 
柴﨑正道様
講演者略歴: 

外資系金融機関の東京支店に勤務。情報セキュリティポリシーのローカライゼーションプロジェクトにおいてリーダーシップを発揮する。株式会社網屋に入社後、情報セキュリティ、IT統制分野のコンサルティング業務を立ち上げる。現在は、主に東南アジアを主体とした海外ビジネスの展開に携わる。
ISACA東京支部COBIT研究会会員。
 

参加申込方法: 

以下の何れかの方法でお申し込みください。
申込締切日:2015年3月18日(水)

1.電子メールによるお申し込み
  事務局 吉田敬治宛(office@isaca-nagoya.org)に下記のフォーマットでお申し込みください。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  2015年3月21日(土)ISACA名古屋支部例会
  講演会: 出席 又は 欠席
  懇親会: 出席 又は 欠席
  ご氏名:
  ISACA:会員 又は 非会員
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.このページの「参加申込」フォームによるお申し込み(ユーザ登録が必要です。)
  下記に表示されている「参加申込」フォームの「参加申込」ボタンをクリックしてください。

主催者: 
ISACA名古屋支部
CPE(最大): 
2.50単位