2017年04月度 ISACA名古屋支部月例会

2017年03月26日 01:56:58 -- keijiy

◆◆ISACA名古屋支部、4月度例会は、4月22日(土)に開催します◆◆ 今回の会場は「ウインク愛知1007号室」定員54名。時間は14:45~16:45です。非会員の方の参加も歓迎します。[演題]:「いかにデジタルトランスフォーメーションを実践するか」、―ITを活用した事業変革の事例研究―、[講師]:淀川高喜(よどかわ こうき)様。

 

 

 

開催日時: 
2017-04-22 14:45

14:45 - 14:50 連絡事項等
14:50 - 16:45 講演
17:00 - 19:00 (懇親会 - 希望者のみ/参加費別途)

(当日 13:15 より、名古屋支部理事会を開催します。)

会場: 

「ウインクあいち」愛知県産業労働センター10F、1007号室

会場アクセス: 

名古屋市中村区名駅4丁目4-38、名古屋駅から徒歩5分
http://www.winc-aichi.jp/access

 

参加費: 

ISACA会員: 1,000円
    非会員: 2,000円

   懇親会費: 3,000円(参加者のみ)

(当日、会場受付でお支払いください。)

講演テーマ: 
「いかにデジタルトランスフォーメーションを実践するか」 ―ITを活用した事業変革の事例研究―
講演要旨: 

変化の激しい競争環境の中で、企業が成長を持続するためには、新たな事業価値創造につながるITを活用した変革を繰り返す必要があります。昨今デジタルイノベーションへの関心が高まっていますが、既に確立した事業を営んでいる多くの企業にとって必要なのは、散発的なイノベーションだけでなく、事業を再設計し進化させ続けるデジタルトランスフォーメーションといえます。
 今回は、商品・サービスの創造、ビジネスプロセスの再設計、新たなビジネスモデルの創出といったITを活用した変革によって企業が事業価値を創造するに至る動機、変革のプロセス、阻害要因・成功要因について、業種と地域を越えて様々な企業を取り上げて分析します。そして、持続的なデジタルトランスフォーメーションの方法である「価値創造サイクル」の考え方をご紹介します。

1. デジタルトランスフォーメーションとは
2. ITを活用した変革の定石、戦略駆動型、IT駆動型、人間系システム駆動型の変革へのアプローチ
3. 製造業におけるサービス産業化にむけた変革の事例、アジアンペインツ(インド)
4. 流通業におけるバリューフォーマネーの実現にむけた変革の事例、Aldi(英国)
5. 金融業における顧客経験の革新にむけた変革の事例、BNPパリバ(フランス)
6. 価値創造サイクルによるデジタルトランスフォーメーションの考え方と事例、セブンイレブン(日本)、ウェルズファーゴ(米国)、グーグル(米国)
7. デジタルトランスフォーメーションの勘所

 

講演者: 
淀川高喜(よどかわ こうき)様
講演者略歴: 

野村総合研究所 研究理事 博士(商学)
1979年に京都大学理学部数学科を卒業し、同年野村総合研究所入社。5年間証券業務や資産運用業務のシステム開発に携わった後、コンサルタントに転身。幅広い業種の企業での情報化とITを活用した業務改革の推進を支援。システムコンサルティング事業本部にて10年間ほど部長職を務めた後、2008年4月より現職。
https://www.nsam.or.jp/course/program04/lecturer/profile19.html
 

参加申込方法: 

以下の何れかの方法でお申し込みください。
申込締切日:2017年4月19日(水)(但し、先着順で受付、定員54名になり次第締切ります。)

1.電子メールによるお申し込み
  事務局 吉田敬治宛(office@isaca-nagoya.org)に下記のフォーマットでお申し込みください。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  2017年04月22日(土)ISACA名古屋支部例会
  講演会: 出席 又は 欠席
  懇親会: 出席 又は 欠席 
  ご氏名:
  ISACA:会員 又は 非会員
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.このページの「参加申込」フォームによるお申し込み(ユーザ登録が必要です。)
  下記に表示されている「参加申込」フォームの「参加申込」ボタンをクリックしてください。

 

 

 

主催者: 
ISACA名古屋支部
CPE(最大): 
2.50単位