2018年07月度 ISACA名古屋支部月例会

2018年06月25日 23:37:50 -- keijiy

◆◆ISACA名古屋支部、07月度例会は、07月21日(土)に開催します◆◆ 例会は16:00~18:00です。会場は:PwCあらた有限責任監査法人 会議室(JRセントラルタワーズ 38F)です。非会員の方の参加も歓迎します。[講演タイトル]:2つの成熟度~セキュリティ対応組織とソフトウェア開発~。[講師]:NTTテクノクロス株式会社 武井 滋紀様

開催日時: 
2018-07-21 16:00

16:00 - 16:05 連絡事項等
16:05 - 18:00 講演
18:00 - 20:00 (懇親会 - 希望者のみ/参加費別途)

(当日 14:30 より、名古屋支部理事会を開催します。)

会場: 

PwCあらた有限責任監査法人 会議室(JRセントラルタワーズ 38F)

会場アクセス: 

名古屋市中村区名駅1丁目1-4
http://www.pwc.com/jp/ja/assurance/corporate/map-nagoya.html

参加費: 

ISACA会員: 1,000円
    非会員: 2,000円

   懇親会費: 3,000円(参加者のみ)

(当日、会場受付でお支払いください。)

講演テーマ: 
2つの成熟度~セキュリティ対応組織とソフトウェア開発~
講演要旨: 

 セキュリティ対応のためのにCSIRTやSOCといった組織が各社に設けられることも多くなっている。設置から数年経つ組織では、どこまで実践できているか、これからどこを強化するかを測りたい段階に来ている。そこで日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)では公開している「セキュリティ対応組織の教科書」に「成熟度チェックリスト」を追加した。本講演では成熟度チェックリストの考え方や使い方を紹介する。
 セキュリティの対応は運用の一環ではあるものの、そこにはシステムが存在して運用をしている場合がある。そのシステムの開発段階から運用までの全体のライフサイクルを考えると、開発段階についてはどのようになっているのか。システム開発の成熟度からいまどきの開発プロセスや課題、あるべきソフトウェアの開発プロセスを考える。

 

講演者: 
NTTテクノクロス株式会社 武井 滋紀様
講演者略歴: 

ミレニアム問題あたりにNTTソフトウェア株式会社(現:NTTテクノクロス株式会社)に入社
ASPサービスの開発から始まり、IPv6関連の開発やセキュリティ関連の開発に従事。
2013年より日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)に加入し、日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J)での活動を始める。
2015年 ISOG-J あさまでSOCプロジェクトリーダー
2016年よりISOG-J セキュリティオペレーション連携WG(WG6)リーダー
2017年よりNTTグループ セキュリティプリンシパル
2017年よりInternet Week(イベント) プログラム委員

参加申込方法: 

以下の何れかの方法でお申し込みください。
申込締切日:2018年7月18日(水)

1.電子メールによるお申し込み
  ISACA名古屋支部事務局宛(office@isaca-nagoya.org)に下記のフォーマットでお申し込みください。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  2018年7月21日(土)ISACA名古屋支部例会
  講演会: 出席 又は 欠席
      懇親会:   出席   又は   欠席
    ご氏名:
  ISACA:会員 又は 非会員
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.このページの「参加申込」フォームによるお申し込み(ユーザ登録が必要です。)
  下記に表示されている「参加申込」フォームの「参加申込」ボタンをクリックしてください。

主催者: 
ISACA名古屋支部
CPE(最大): 
2.50単位