2019年02月度 ISACA名古屋支部月例会

2019年01月24日 02:18:58 -- keijiy

◆◆ISACA名古屋支部、2月度例会は、2月16日(土)に開催します◆◆ 例会は14:45~16:45です。会場は:「イールーム名古屋駅前A」(名古屋市中村区名駅3丁目12-14今井ビル5F)。非会員の方の参加も歓迎します。[講演テーマ]:クラウドの進化と真価 ~IT業界はかつてなく変わる~「セキュリティとコンプライアンスはクラウドが守る」、[講演者]:渥美俊英様

開催日時: 
2019-02-16 14:45

14:45 - 14:50 連絡事項等
14:50 - 16:45 講演
17:30 - 19:30 (懇親会 - 希望者のみ/参加費別途)

(当日 13:00 より、名古屋支部理事会を開催します。)

会場: 

イールーム名古屋駅前A

会場アクセス: 

  名古屋市中村区名駅3丁目12-14今井ビル5F
  https://www.spacee.jp/listings/10975  

 

参加費: 

ISACA会員: 1,000円
    非会員: 2,000円

   懇親会費: 3,000円(参加者のみ)

(当日、会場受付でお支払いください。)

講演テーマ: 
クラウドの進化と真価 ~IT業界はかつてなく変わる~「セキュリティとコンプライアンスはクラウドが守る」
講演要旨: 

三菱UFJグループの全面的なAWSクラウド移行、政府のクラウドバイデフォルトなど、クラウド活用の動きが一段と加速しています。本講演では、クラウド黎明期から金融をはじめエンタープライズ領域でのクラウド利用推進の活動をしてきている講師により、クラウドの急速な進化、セキュリティ、業界ガイドライン、監査のあり方などの最新動向をわかりやすく解説します。

アジェンダ予定
・なぜ金融機関でクラウド採用が相次いでいるのか
・クラウドから見たFiSC安全対策基準の変遷と今
・クラウドならではのセキュリティと監査自動化、現実解へ
・クラウド業界最新動向、AWS re:Inventで何が語られたか
・クラウドにおける残るリスクは何か ~Q&Aとディスカッション

 

講演者: 
渥美俊英様 一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス副会長
講演者略歴: 

電通国際情報サービス(ISID)入社後、大手金融機関のシステム開発に従事、90年代からオープン化の技術統括を担う。2010年頃からクラウドによるIT業界変革を確信し、以来金融分野などのクラウド推進に注力。2015年定年退職後AWSジャパン入社、エンタープライズエバンジェリストとして活躍。現在は数社の顧問役や業界活動、講演など、変わらずクラウドへの理解と活用を説いている。

ソシアルメッセージ #日本の国をクラウドでイノベーション

ISACA東京支部会員、日本システム監査人協会(SAAJ)会員、FinTech協会会員、FISCシステム監査普及連絡協議会(普連協)会員

業界活動、主な講演
2012年 AWS FISC対応セキュリティリファレンス策定
2013年 経産省クラウドセキュリティガイドライン活用ガイド執筆
2014年、2018年 Azure FISC対応セキュリティリファレンス策定
2017年 ISACA大阪支部総会基調講演「FINTECHとクラウドセキュリティ最新動向」
2017年 SAAJ CSAフォーラム講演「クラウドセキュリティと監査」
2018年 FISC普連協研究会講演「「金融機関のクラウド活用、セキュリティと監査」
2018年 FISC普連協講師「AzureのSOC2監査報告書を読み解く勉強会」全3回

 

参加申込方法: 

以下の何れかの方法でお申し込みください。
申込締切日:2019年02月13日(水)

1.電子メールによるお申し込み
  事務局 吉田敬治宛(office@isaca-nagoya.org)に下記のフォーマットでお申し込みください。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  2019年02月16日(土)ISACA名古屋支部例会
  講演会: 出席 又は 欠席
  懇親会:  出席  又は  欠席
  ご氏名:
  ISACA:会員 又は 非会員
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.このページの「参加申込」フォームによるお申し込み(ユーザ登録が必要です。)
  下記に表示されている「参加申込」フォームの「参加申込」ボタンをクリックしてください。

主催者: 
ISACA名古屋支部
CPE(最大): 
2.50単位