2019年06月度 ISACA名古屋支部年次総会及び特別講演会

2019年05月24日 03:26:04 -- keijiy

◆◆2019年6月15日ISACA名古屋支部年次総会及び特別講演会のご案内◆◆ 総会は14:00~14:30です。非会員の方は、14:45からの[特別講演会]にご参加ください。会場は「ウインクあいち」愛知県産業労働センター10F、1007号室。[特別講演会講師]:金岡晃様 東邦大学 准教授、[講演タイトル]:「セキュリティとプライバシーに求められるユーザビリティ」。

開催日時: 
2019-06-15 14:00

14:00 - 14:30 年次総会
14:45 - 16:45 特別講演会
17:30 - 19:30 (懇親会 - 希望者のみ/参加費別途)

(当日 13:00 より、名古屋支部理事会を開催します。)

会場: 

「ウインクあいち」愛知県産業労働センター10F、1007号室

会場アクセス: 

名古屋市中村区名駅4丁目4-38、名古屋駅から徒歩5分  
http://www.winc-aichi.jp/access/

参加費: 

ISACA会員: 1,000円
    非会員: 2,000円

   懇親会費: 5,000円(参加者のみ)

(当日、会場受付でお支払いください。)

講演テーマ: 
セキュリティとプライバシーに求められるユーザビリティ
講演要旨: 

技術者たちは高い技術を生み出してセキュリティの担保やプライバシー保護を実現しています。それらの技術にいま「その技術はユーザブルか?」 という別の視点での課題が生まれています。その技術のユーザはミスなく使えるか、ミスに気付けるか、快適に使えるか、といった視点が欠けていたのではないでしょうか?高い技術でもユーザが正確に使わなければセキュリティの担保とプライバシーの保護は実現されません。本講演では、セキュリティとプライバシーに求められるユーザビリティについて、ユーザビリティの基礎やセキュリティとプライバシー特有の問題点、そして進みつつある社会展開を踏まえて広範にお話いたします。

 

講演者: 
金岡晃様 東邦大学 准教授
講演者略歴: 

1998年東邦大学理学部情報科学科卒、2000年同大学理大学院修士課程修了、2004年筑波大学大学院博士課程システム情報工学研究科修了。同年セコム株式会社入社、筑波大学システム情報工学研究科研究員、同助教を経て2013年より東邦大学理学部講師、2017年より同准教授、セキュリティとプライバシーのユーザビリティ、暗号技術の応用に関する研究に従事。2014年情報処理学会山下記念研究賞受賞。

参加申込方法: 

以下の何れかの方法でお申し込みください。
申込締切日:2019年6月12日(水)

1.電子メールによるお申し込み
  事務局 吉田敬治宛(office@isaca-nagoya.org)に下記のフォーマットでお申し込みください。
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  2019年6月15日(土)ISACA名古屋支部年次総会及び特別講演会
  年次総会 :      出席 又は 欠席  
  特別講演会: 出席 又は 欠席
  懇親会:   出席 又は 欠席
  ご氏名:
  ISACA:   会員 又は 非会員
  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.このページの「参加申込」フォームによるお申し込み(ユーザ登録が必要です。)
  下記に表示されている「参加申込」フォームの「参加申込」ボタンをクリックしてください。

主催者: 
ISACA名古屋支部
CPE(最大): 
3.00単位